家庭倫理の会とは

家庭倫理の会は一般社団法人倫理研究所の個人会員によって組織された会です。 

倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。

庭倫理の会横浜市、純粋倫理をベースにした「おはよう倫理塾・こども倫理塾・子育てセミナー」などの生涯学習活動を通して、健全な家庭づくりと地域社会に貢献することを目的に、横浜市全域に様々活動を展開しています。

その活動は、活動録(ブログ)という形で公開し、また参加してみたい方には家庭倫理の会横浜市のカレンダーお近くの行事開催会場を表示していますので、ぜひ一度覗いてみてください。  家庭倫理の会は、実行によって直ちに正しさが証明できる生活法則である純粋倫理を基底に、和やかな家庭づくりを推進し、共尊共生の精神に則った生き方をめざす人々の輪を拡げて、地域社会の発展と、美しい平和な世界づくりに貢献することを目的とした団体です。

  
家庭倫理の会憲章

[活動指針]

一、純粋倫理の学習と実践の場を提供し、「明朗」「愛和」「喜動」の実践者を育成します。
一、祖先を敬い、父母の恩愛に感謝し、深く家族を愛する家庭人を育てます。
一、地域の人々や団体と協力し、地域をよくするための活動をとおして、地域社会の教育力の向上と発展に努めます。
一、日本の歴史と文化を尊び、日本人としての誇りをもって、アジア、ひいては世界の平和と発展に寄与します。
一、自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献します。

[会員心得]

一、喜んで働き、朗らかに生活します。
一、家族を慈しみ、和やかな家庭を築きます。
一、人を愛して争わず、互いの幸福を願います。

倫理研究所について

家庭倫理の会の母体である一般社団法人倫理研究所は、生涯学習を推進する民間の社会教育団体です。創立は昭和20年。会員によって構成される組織で、平成25年9月現在の会員数は約20万人(家庭倫理の会)、約6万社(倫理法人会)です。

倫理研究所の主な事業

社会教育事業
研究事業
出版事業
文化事業
地球倫理推進賞
砂漠緑化事業
東日本大震災教育支援基金
教育創生フォーラム
子育てセミナー
国際倫理教育支援
倫理経営企業支援