2017年7月24日月曜日

旭区支部 生涯学習セミナー開催

7月に24日(月)生涯学習セミナーが開催された。テーマ 今をどう生きるか?参加者11名前回からチラシを見て参加された西條さんが入会された。前回参加された時事情があって表情も今一つ。生活倫理相談をおすすめし相談された。今日はちょと表情も明るくて良かったです。参加者は、
それぞれ今日の感想を発表して終了しました。8月は21日暑気払いです。皆さん是非ご参加下さい。     広報

2017年7月16日日曜日

富士研修特別セミナー丸山敏雄とその時代

7月15日、16日、17日と富士研特別セミナーに横浜から4名で参加しました。爽やかな空気の中、丸山敏雄先生の壮絶な人生を映画で、学ぶ事ができ感激です😆広報委員

2017年7月10日月曜日

港北区吟行会

7月8日(土)馬場花木園で、13時35分から15時迄、吟行会を行いました。今井講師より、蓮はどろどろした池から、凛とした美しい花を咲かせます。素敵ですね。とコメントが、ありました。どういう訳か例年より、蓮の花が咲かないと、いつも庭の手入れをする管理者が、淋しげに、語ってました。参加者12名。高点歌、吟行会真夏の太陽古代ハス葉の裏見せて涼しさ拾う(金子三重子)、群生のヤブカンゾウは背伸びして吾に向いて何かいいたげ(丹羽美枝子)、広報委員

2017年7月9日日曜日

なぜ倫理を学んでいるのか? 藤崎部長おはよう倫理塾

 妙蓮寺会場で6時〜7時 藤崎正剛部長の合同おはよう倫理塾を開催しました。
参加者71名
 神奈川区支部 佐野よしきさんは7月30日開催する青年フォーラムの弁士として登壇予定の練習を兼ねて実践報告をしました。大学から東京に来て人間関係の行き詰まりを「おはよう倫理塾」で聞いた「万象我師」の言葉に、今までの人間関係を自分自身として考えていなかった事を反省し、変わるきっかけを掴んだ話をしました。

 藤崎正剛部長の講話は、「なぜ倫理を学んでいるのか?」の質問から始まりました。
創始者は栞のかなで
  純情 すなお 「ふんわりとやらかで何のこだわりも不足もなく澄みきったはりきった心」を持ち続ける事と記しています。
日々暮らしの中で、この「すなお」の心を持ち続きる事は難しいですが、目指す事が重要です。
 「一日も1分も曇らしてはならぬのは人の心です」
何かあったら振り返る事ができるのが倫理です。
 夫婦が相手の100の美点を書き出す実践する中で、不足不満をも逆に美点として見る事で日常の嬉しく感じられる事がどんどん増えてくるのです。

美点を見るとは家族など身近な人に心を向ける事です。

2017年6月27日火曜日

7月15日の子育てセミナーについて(お知らせ)

7月15日に開催する子育てセミナーについて、横浜市教育委員会から後援名義をいただきましたので、ここにお知らせいたします。

今回は南幸自治会館にて100名の動員目標で開催する子育てセミナーです。

内容は町筋幸江顧問による講義と、 子育て中の方から聞く実践報告。
そして、お父さんお母さんが学んでいる間に開催する「学び・遊び・躾」をテーマにした子供倫理塾のご紹介、最後には盲目のテノール歌手、新垣勉さんからの歌のプレゼント、と盛りだくさんです。

ぜひともお誘い合わせの上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。


2017年6月17日土曜日

平成29年度指導資格認定証授与式

6月5日(月)倫理研究所(2階ホール)午前10時から「指導資格認定授与式」がありました。横浜市より、荻いく子さん、志村が参加しました。25名の出席でした。全国、7ヵ所で行われてました。北奥明彦部長より、善き案内人として、活躍してくださいとのコメントが、ありました。背筋が伸びるおもいで、緊張しました。(広報委員)

2017年6月16日金曜日

おはよう倫理塾開催

6月16日(金)5時港南会場に青年担当宇野晋平研究員をお迎えして4会場合同のおはよう倫理塾を開催しました。入所4年目のバイタリティに溢れる研究員は、自分の生活の中で起こる事は(万象我師)全て自分の鏡である。又、(親につながる)仲の良かった両親、お父様の最後メッセージをお母様が読み取り、父親の耳元で答える事ができた。親につながる実践中! 参加者38名                             広報

今日から役立つ 子育てセミナー@南幸自治会館


2017年6月11日日曜日

😄倫理の集い「" 食 "について」お知らせ

青葉区支部から
倫理の集いのお知らせです。

6月26日(月)10時~13時30分
都筑地区センターで「"食"について」料理しながら試食しながら、
話し合ってみませんか

献立はお楽しみ
野菜たっぷり初夏のお惣菜(o^^o)

お料理担当は 歌川さん
お話担当は  田辺さん

参加費200円 エプロン持参下さいませ!!

連絡先 根本孝子☎045-941-6068




2017年5月27日土曜日

おはよう倫理塾の効用

櫻井春子講師の合同おはよう倫理塾が妙蓮寺会場でありました。

テーマは、おはよう倫理塾の効用

"人間の再建は朝起きにある"
<朝起きが重要>
目覚めてから「サッと」起きる実践は、どうしたら良いか?
➡️寝る前に翌朝「サッと」起きることを願い思うこと!
自分で起きるのではない、「起きよ!」を気づく信号をキャッチする力を養う
食事を少食にする・・・直観力が冴えるようになる・・・起きられる

<挨拶>
挨拶とは、心を開いて、相手に近づく事
夫婦 家族 祖先・・・クルマの乗り降りの挨拶 「宜しくお願いします」
会場に入る前に 挨拶 一礼

<会場清掃> 
汚れているから掃除をするのではなく、場を清める実践
綺麗なところでも、 何度でも、誰でもみがく

<開始2分前の心構え>
先祖に思いをはせる時間として使う
17ケ条斉唱 輪読 声を合わす  ハイの一言の実践
おはよう倫理塾は芋洗い道場 訓練の場です

<実践報告 講話の 聴き方>
話を肯定的に聴く
これは一つやってみようと言う事を自分ら落とし込む
※出来ない自分を責めない➡️できる事を数える

<書物では学べない 芋洗い道場>
一つの話を、人は、十人十色の捉え方をする
毎日通う事で、自然のリズムに合わせる 規則的な生活
➡️朗らかになる。
➡️心配性・クセが取れてくる

2017年5月21日日曜日

集いのお知らせ~捨てる生活・受ける生活~

6月17日(土曜日) 東山田公民館で10時〜11時30分 都筑区支部の倫理の集いを開催します。テーマは「捨てる生活・受ける生活」 講師は、大矢秀臣参事 皆さまお気軽に参加ください。

2017年4月16日日曜日

昼食会&集い


4月16日(日)都筑区支部の「昼食会&集い」を東山田公民館で行いました。12時30分からおにぎりと持ち寄りのおかずを頂き、そのあと懐かしい春の童謡を皆で歌いました。荻相談士から一日の目標・目的を持つ大切さの話をして頂き、あっという間の楽しいひと時でした。

2017年4月11日火曜日

倫理研究所へ見学に

4月10日(月)港北区支部のメンバーで、倫理研究所へ見学に行きました。桜が満開の清水公園を歩きました。気分も晴れて、靖国神社へと向かいました。桜吹雪にみとれながら、日本を、命懸けで守ってくださいました方々に、感謝せずにはいられませんでした。広報委員

2017年4月6日木曜日

神奈川支部 普及目標達成祝賀会

3月29(水)13時~16時お花見を兼ねて、妙蓮寺会場にて会員増強達成祝賀会を開催しました。食事の後ビンゴゲーム、カラオケ、お野菜の景品ありで、楽しいひと時を過ごしました。参加者22名。
会員増強13名。やれば出来る。

2017年4月1日土曜日

見方が変われば、人生楽しくなる 倫理の集いお知らせ

5月11日(木)10時〜11時45分、中区の本牧地区センター【工芸室】で
倫理の集いを開催します。
テーマは、「見方が変われば、人生は楽しくなる」
講師は宮垣洋子さんです。
人生を楽しくするヒントになれば幸いです。
お気軽にご参加下さい。お待ちしております。

2017年3月26日日曜日

合同おはよう倫理塾 (金城えい子理事)

 3月26日(日)6時より、妙蓮寺会場で合同のおはよう倫理塾を開催しました。
金城えい子理事が沖縄からいらっしゃいまして、「今日、こうして皆さんがお隣同士の方々と出会えるのは、当たり前じゃないのです。この出会いは500回生まれ変わらないと同じ状況は生まれない(同席対面五百生)、それぐらい大事な出会いなのですよ。」と。
また、2017年は、「9年周期の最初の年、その中でも新しい事を始めるのにととてもよいと云われている天赦日(てんしゃび)にはじめてみると、自分が変わります。断捨離もしながら、皆さんもやってみませんか?」という講話がありました。
今回は倫理研究所から「新世」誌の取材もあり最後に集合写真を撮りました。
出席者85名でした。(広報委員)

2017年3月24日金曜日

つづき人交流フェスタ2017

都筑区役所のご厚意により3月25日に「つづき人交流フェスタ2017」へ家庭倫理の会横浜市がワークショップを展開いたします。
各ワークショップの楽しそうな企画が盛りだくさんの「つづき人交流フェスタ2017」が開催される2日間、場所は都筑区民活動センターです。詳しくはチラシをご覧ください。

なお、家庭倫理の会横浜市が担当するのは25日の13時から15時。短歌づくり体験です。
お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。
 
 

2017年3月23日木曜日

4月のご案内(中区支部)

日々生活の中で「心の持ち方」を学び会うセミナーです。
テキストを活用しながら、楽しく語らう中から学び会っています。
年齢を問わない勉強です。気楽にお出かけ下さい。
お待ちしております。

日時 4月6日【小会議室】
   4月20日【工芸室】
時間:10時~11時30分
場所:本牧地区センター(本牧原バス停そば)

2017年3月14日火曜日

初めての書道教室(戸塚区支苑の開設準備)

9月の秋津書道会戸塚区支苑立ち上げに向かい、13名の参加者から第一歩を踏み出しました。甲斐講師進行の下、まずは出席者の自己紹介で和やかな雰囲気に。

秋津書道会について、また月例の進行要領などの説明の後、楷書の基本筆法に取り組みました。

かならず上手になりますから毎日練習しましょう。という書道箴言にたじろぎ、筆を持つのは小学校以来という人ばかりでしたが全員が口々に「楽しかった」と言い全員が筆を注文するに至りました。 この先がとても楽しみです。 (文化チーフ)




2017年3月6日月曜日

第20回 しきなみ子供短歌コンクール

昨日は虎ノ門ニッショーホールにて、しきなみ子供短歌コンクール表彰式が執り行われました。
今年の小学生は640万人、そのなかで6万4千首の短歌が、このしきなみ子供短歌コンクールに届きました。つまり計算上は全国の小学生100人に一人が短歌読んでくれたということになります。
当日は文部科学省の担当者もご参加いただき、グローバル化による異文化教育とともに、伝統ある日本文化も大切に守ってゆきたいとお話しいただきました。

感性豊かな子供たちの短歌を後々まで残してゆきたいものです。
---------
MSさんよりコメントを戴きましたので掲載します。

子供短歌コンクール表彰式に参加し、子供さんたちの発表を聴いて感動しました。
子供達の優しい気持ちや親をよく見てるなあ。と感心する歌、笑いあり涙ありで心が洗われました。~中略~
子供たちの短歌から、私ももっと前向きな姿勢で生活しなくちゃと学びました。


2017年3月5日日曜日

中区活動ガイドに紹介されました。


中区区制90年を節目に作られた「なかく活動ガイド」に家庭倫理の会横浜市の中区支部の活動が紹介されました。
毎月2回のペースで開催している「倫理の集い」など、活動が掲載されています。

中区役所および中区の高教施設にありますのでぜひ手にとってご覧下さい。



2017年3月4日土曜日

富士山を眺めながら心の洗濯をしてみませんか?

平成29年度生活倫理セミナーの募集が始まりました。会場はリニューアルオープンしたばかりの富士高原研修所。2泊3日の研修を通じて、日頃の悩みやストレスを発散して、爽やかな人に生まれ変わりましょう。

家庭倫理の会横浜市から参加できる日程は、5月27日~29日となっております。
お申し込みは、お近くの家庭倫理の会もしくは、お問合せフォームからお願い致します。

2017年3月2日木曜日

立場会場 お休みのお知らせ

戸塚区、泉区の皆様がご利用いただいている、おはよう倫理塾の立場会場が改修工事のため3月3日から7日までお休みといたします。


8日にはリニューアルされた立場会場となりますので、ぜひ朝5時にお越しください。

なお、会員の皆様におかれましては、この間は本村会場および本郷台会場、港南中央会場へお越しいただきますよう重ねてご案内申し上げます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

2017年3月1日水曜日

地球に良いこと

倫理研究所では地球環境保全活動として、砂漠緑化運動を積極的にお勧めしています。
今年も内モンゴル自治区にあるウランブハにおいて、砂漠緑化隊員を募集します。

この活動にぜひ参加してみたいという方は、家庭倫理の会もしくは倫理法人会を通じてお申し込み下さい。

2017年2月26日日曜日

きり紙遊びの12ヶ月


新世2016年1月号から始まった切り紙遊びの12ヶ月を楽しみにしている会員さんがいます。はさみを使いますのでボケ防止にもなりますね。難しいものもあります。

明朗な暮らし道 倫理の集い


2月26日(日)東山田公民館で10時30分~12時、都筑区支部の集いを開催しました。テーマは「明朗な暮らし道」講師は三浦相談士で17名の方が参加しました。万人幸福の栞P6に絶対倫理(くらしみち)と記してあります。まさしく倫理は日々の暮らしと同義語ですね。朗らかな心はプラスな言葉 言霊に宿ります。笑い、歌を歌ったり、絵を見たり、日々楽しく暮らすことも必要です。「13歳からの道徳教科書」の二宮金次郎やイチロー選手の話も興味深いものです。最後に会員さんの三味線で楽しく歌を歌い楽しく終わりました。

2017年2月25日土曜日

第20回地球倫理推進賞贈呈式

今年度の地球倫理推進賞は新横浜プリンスホテルにて開催されました。
これは倫理研究所の二大スローガンのひとつ、「地球倫理の推進」を具現化する事業であり、すでに20回目という節目の年です。


海外部門受賞
国内部門受賞

2017年2月20日月曜日

子供倫理塾(横浜市西区 南幸自治会館)

参加者数は6名。2月19日(日)10時30分から子供倫理塾はスタートしました。

今回は初めて参加してくれたお友達が2名いました。
フリートークでも、とても積極的にお話しをしてくれました。

 絵本の読み聞かせでは、みんな目を丸くしながら、聴き入っている
姿がとても印象的でした。

後半は雛祭りと、春をイメージしたモビールづくりをしました。

それぞれに、こだわりを持ちとてもかわいいモビールが出来上がりました。
3歳の男の子から「キラキラをつけたらきれいだからママにあげるの、ママお勉強しているからね。」
 (お母さんは、階下の子育てセミナーを受講中でした。)

こんな言葉に出会い、ビックリしたのと同時に子供の優しさに嬉しくなりました。

子供たちの成長には発見、驚き、喜びの連続です。
参加してくれたお友達ありがとう、参加できなかったお友達も次回は元気なお顔を見せてくださいね。

子育て副委員長 新垣宗子

2017年2月18日土曜日

都筑区倫理の集いお知らせ

都筑区支部主催の倫理の集いを
2月26日(日)の10時30分〜12時東山田公民館で開催します。
講師は三浦栄子 相談士です。
テーマは「明朗な暮らし道」
健康で充実した毎日を過ごしたい…
仲良く楽しく生活したい…
どうしたら、より良く出来るでしょうか?
肉体の健康と家庭の健康の元である
明るく朗らかな心を持ち続ける暮らしを見つめましょう!

2017年2月11日土曜日

平成29年度家庭倫理講演会 in 横浜市教育会館

 2月11日(土)建国記念の日、家庭倫理講演会が全国の先陣を切って横浜市西区で開催されました。倫理研究所生涯局普及開発部 吉川和儀部長が、"つながる"をテーマに講演しました。
紅葉坂を登った教育会館には370名余り(うち、聴講者355名)の参加者がありました。

 山口さんの実践報告では、次女の不登校を「おうむ返し」の言葉で受け入れる心を持って乗り越え、無事希望の高校へ入学して元気に登校出来る喜びの報告がありました。

講演では、家庭のきづなは次の3つが大切ですと説かれました

・つながりの質を高めて行く
・縦のライン(先祖から頂いたバトンを譲り受け渡す)
・横のライン(夫と妻)

大阪や高知など3つの例話を紹介してつながる大切さを解説されました。




2017年2月5日日曜日

普及キャンペーン決起大会 in 関内ホール


 2月5日(日)午前10時より関内ホールの小ホールで、川崎市、横須賀市、相模原市、横浜市の各会合同の普及決起大会が行われました。
 それぞれの実践報告者の応援👊😄📢が元気よく発表されました。横浜市の板井さんは、広報委員長の役目を全うされつつ、IT に取り組み、子育中の多くの方にブログを見て倫理活動を知ってもらうため、グーグルなどの検索で子育てセミナーのホームページを表示する取り組みなどを報告しました。
 最後に、佐藤晶子講師が、頒布を楽しく行うと幸せ🍀になるお話で明るい気持ちに、なれました。




2017年1月22日日曜日

おはよう倫理塾(合同)開催


1月21日(土) 6時 南幸自治会館に普及開発部小川太郎研究員をお迎えして、合同のおはよう倫理塾を開催しました。前日の純粋倫理基礎講座、おはよう倫理塾と熱の入った講話で、ご自身の体験を熱烈に話され倫理の凄さに皆聞き入っていました。  (広報委員)

2017年1月16日月曜日

打楽器コンサート

2017年1月15日には「打楽器コンサート」へ沢山のご来場いただき、ありがとうございました。

2017年1月12日木曜日

青年倫理塾開催のご案内


平成29年1月の青年倫理塾(対象は13才から30才までの未婚男女)は、1月22日(日) 小田原市民交流センターUMECOにて開催致します。

今回のテーマは セブンアクトのひとつ、「あいさつが示す人がら、躊躇せず 先手で明るくハッキリと」です。 参加費は無料です。 一度、参加してみませんか?



2017年1月11日水曜日

子供倫理塾@竹之丸地区センター(告知)

1月22日(日)に竹之丸地区センターにて、子供倫理塾を開催します。